監獄のお姫さま姫とは?妊娠発覚で第4話の行方と塚本高史の演じる検事が?

スポンサードリンク



TBSドラマの「監獄のお姫さま」ももうすぐ第4話が、放送されます。
第3話では、「姫」の秘密が少しづつ明らかになってきました。

・監獄のお姫さまの「姫」とは?
・監獄のお姫さま妊娠発覚で第4話の行方は?
・塚本高史の演じる検事が、4話で活躍!

の順で、紹介してきますね。

監獄のお姫さまの「姫」とは?

監獄のお姫さまで通称「姫」と呼ばれているのは、夏帆さんの演じる「江戸川しのぶ」

姫とは?姫と呼ばれるゆえんは
大手メーカー・江戸川乳業社長令嬢であること
(江戸っ子ミルクが、ドラマ内でも良く登場します)

江戸っ子ミルクの「ごはんの歌」も発売中!

事件が起こった時に、繰り返し流された船の上でとった映像で「しのぶ」が爆笑していたことから
“爆笑ヨーグルト姫”と呼ばれていたため、監獄内でも皆から「姫」と呼ばれています。

監獄のお姫さま妊娠発覚で第4話の行方は?

第3話で、「姫」の妊娠が発覚!2012年の事となので、その後、その子はどうなったの?
というのが気になりますね。

姐御(森下愛子演じる足立明美)が、板橋の子供ゆうすけ君に
誘拐時に「私、あなたに会ったことがるのよ」と言った一言が意味深ですよね。

「監獄のお姫さま」第4話予告

塚本高史の演じる検事が、4話で活躍!

塚本高史さんの演じる検事は、長谷川信彦(はせがわのぶひこ)
優秀な検事で「爆笑ヨーグルト姫」事件に興味を持つうちに・・・

塚本高史さんの演じる検事が、板橋(伊勢谷友介)が拘束されている元女囚たちのアジトにかけつけます。

時は戻って、「監獄のお姫さま」第4話では姫の妊娠が刑務所内で発覚して、いよいよ出産という場面まで

そして「姫」がお腹の子につけた名前は、「勇介(ゆうすけ)」そう!板橋(伊勢谷友介)の子供と同じ名前です。

「監獄のお姫さま」第5話予告