ジョンマスターオーガニックリコール対象商品と使いかけの場合は?

ジョンマスターオーガニックの一部商品が自主回収をおこなっていますね。

ジョンマスターオーガニックのシャンプーを購入する人の中には、ジョンマスターオーガニックがノンシリコンで合成成分が含まれていないからこそ使用している方も多いと思います。

ジョンマスターオーガニックの古い商品を持っている、確認したらリコール対象商品が家にあったが使いかけでも大丈夫?
と思いジョンマスターオーガニックに確認してみましたので、紹介していきますね。

スポンサーリンク

ジョンマスターオーガニックのリコール対象商品が使いかけの場合は?

ジョンマスターオーガニックのリコール(自主回収)のニュースを見て、家にあるジョンマスター製品を確認してみると古い。
商品が使いかけの場合の対応について問い合わせた結果を紹介していきますね。

結論をいうと、古い商品(販売を終了している)リコール対象商品でも、回収対象になります。
ジョンマスターオーガニックの対応としては、返金じゃなくて正しい表示の商品と交換。

この対応について、オーガニックを信じて購入したのに!と不満の声もありますね。

現在の手順はこちら

自主回収の申込➡返品キットに商品を入れて➡回収後
➡正しい製品表示の商品と交換

という流れになっています。

スポンサーリンク

ジョンマスターオーガニックのリコール対象商品

リコール対象となったジョンマスターオーガニックの2016年9月~2017年9月の2年間に販売された対象商品になります。
*既に販売終了しているジョンマスターオーガニックのリコール対象商品もあります。

現在、販売中のジョンマスターオーガニック商品の回収は、公式HPから可能ですが
販売が終了しているリコール対象商品およびミニサイズの商品、受付フォームに表示されないリコール対象商品の場合はフリーダイヤルからの回収になります。

ジョンマスターオーガニックの自主回収窓口のフリーダイヤル

0120-744-030
受付時間:平日 10:00~18:00(土・日・祝を除く)

こちらの自主回収窓口のフリーダイヤルですが、非常につながりづらい状況が続いています。
参考までに実際にジョンマスターオーガニックのリコール対象窓口に電話をかけてつながったのは、平日の受付時間の少し前17時30分ごろでした。

ジョンマスターオーガニックのリコール対象商品のHPはこちらから確認できます。
http://www.jmo-group.jp/

ジョンマスターオーガニックのリコール:終売商品の場合

リコール対象商品の場合は、交換となりますが
リコール対象商品の中の終売製品場合は、ジョンマスターオーガニックのクーポン券と交換になります。

ジョンマスターオーガニックのリコール:返金は可能?

ジョンマスターオーガニックの自主回収窓口では、現在「返金」には応じていません。
クレジットカードで購入時、百貨店購入時で未開封の場合は、商品の返品が可能である場合もあるそうです。

「返金」希望の場合は確認してみると良いかもしれませんね。

ジョンマスターオーガニックのリコール:まとめ

ジョンマスターオーガニックをリコール対象商品が終売商品の場合、使いかけの場合の対応について参考になりましたのでしょうか?
終売商品またはミニサイズの商品をもっている場合

電話が繋がりづらい状態ですので、少し大変ですが「交換」するにはフルーダイヤルにかけるしか方法はないですね。
化粧品として使用して問題のある商品ではないですが、やはりイメージダウンは避けられないですよね。

クーポン券を貰っても、あまり購入意欲は沸かないような・・気がします。
ジョンマスターオーガニックのショップの店員さんも対応も何時も良いですし、ジョンマスターオーガニックの今後の対応に期待します。

 

スポンサーリンク