平昌オリンピックメダル予想・期待の候補選手&日本のメダル数は?




いよいよ平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)まで残すところあとわずかとなりました!

オリンピックとなると気になるのは、メダルの行方ですよね。選手の方にとってはプレッシャーになると思いますが視聴者としては日本のメダルの数も気になるところ。

平昌オリンピックメダル候補が期待されている選手を5名とメダル数の予想をご紹介していきます。

平昌オリンピックメダル予想・期待される候補選手は?

平昌オリンピックメダルが、期待される選手について紹介していきますね。

No.1 男子フィギュアスケート 羽生結弦選手

平昌オリンピックメダル候補として一番に思いつく方も多いのではないでしょうか。

平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)では、2月9日から始まる団体には出場しない方向性であることが発表されました。

平昌オリンピックメダルでもメダルの期待が高く、男子シングル66年ぶりの連覇がかかる羽生結弦の試合日程は

2月16日:ショートプログラム(SP)
2月17日:フリー

となっています。

2014年のソチオリンピックで見事金メダルを獲得した羽生結弦選手。今回の平昌オリンピックでも金メダル候補の1人になっています。右足首のケガの回復が気になりますが、平昌オリンピックでもメダルを獲得してほしいですね。

羽生結弦選手のコーチ:オーサーコーチについて
オーサーコーチの教え子一覧とコメント&羽生結弦と不仲のウワサは?

No.2 女子スキージャンプ 高梨沙羅選手

綺麗になったと噂の高梨沙羅選手、テレビやCMでもよく見かけるようになりましたね。

平昌オリンピック前に開催されたノルディックスキーのW杯ジャンプ女子第10戦では、高梨沙羅選手は4位でしたが平昌オリンピックでのメダル期待の声は高いです。
彼女ももちろん、平昌オリンピックでのメダル候補の1人です。

No.3 フリースタイルスキー女子ハーフパイプ 小野塚彩那選手


ソチオリンピックでは銅メダルを獲得している小野塚彩那選手。その実力は世界トップレベルです。
平昌オリンピックでもメダルを期待しています!

小野塚彩那選手のライバルや試合日程については、こちら小野塚彩那平昌オリンピック結果は金メダル?ライバルや日程・日本時間放送日も!で紹介しています。

No.4 スピードスケート女子 小平奈緒選手

2016年以降、ワールドカップを含む国内外の大会は負けなしの24連勝で、金メダルに最も近い選手とも言われています!

平昌オリンピックの向けての主将を務める小平奈緒選手の言葉

「百花繚乱」
私が主将として考える今回の選手団のテーマです。
それぞれの舞台で、それぞれの想いを胸に、大きな花を咲かせていきましょう
壮行会で熱い応援を届けてくださった皆さん、子どもたち、AIさん、たくさんの勇気をありがとうございました。

参照元:https://twitter.com/nao_kodaira

 

小平奈緒選手のライバルや試合日程については、こちらで記事にしています▶小平奈緒・平昌オリンピックのメダルの結果は?試合日程や放送日も!

No.5 スノーボード女子 鬼塚 雅選手

鬼塚 雅選手の練習動画!

オリンピック初出場の鬼塚雅選手。平昌オリンピックでは成功したらメダル確実の最高難度の技に挑戦するようです!

スノーボード女子の鬼塚雅さんにには、ゴルフでオリンピックを目指す2歳年下の妹貴理さんもいます。

平昌オリンピックメ日本のメダル数は?

アメリカのグレースノート社が各国のメダル獲得数の予想を発表しています。

日本は羽生結弦選手、小平奈緒選手の2人が平昌オリンピックで金メダルを獲得すると予想。

銀メダルはフィギュアスケートの宮原知子選手、スピードスケートの小平奈緒選手、高木美帆選手、スキージャンプの高梨沙羅選手、ラージヒル渡辺暁斗選手、スキーハーフパイプ小野塚彩那選手、スノーボードハーフパイプ平野歩夢選手の7人が獲得するとの予想。

フィギュアスケートの宇野昌磨選手、スキージャンプの伊藤有希選手、スキーモーグルの堀島行真選手、スノーボードスロープスタイルの鬼塚雅選手の4人が銅メダルを獲得すると予想しています。

まとめ

平昌オリンピック開催があと少しにせまってきました。 日本代表選手にメダル獲得の期待が高まりますね。

時差のない韓国での開催なので、リアルタイムで応援できる方も多い今回の平昌オリンピック、日本勢の活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク





スポンサーリンク