小平奈緒・平昌オリンピックのメダルの結果は?試合日程や放送日も!

2月9日から開幕している平昌オリンピックで、主将を務めメダルを期待されているスピードスケートの小平奈緒(こだいら なお)選手について、メダルの結果や試合日程や日本放送日と気になるライバルやプロフィールも一緒に紹介していきます。

*平昌五輪1500m結果と小平奈緒選手のコメントを追加しました。
*平昌五輪女子スピードスケート小平奈緒選手1000m、500m結果を追加しました(2月19日)

スポンサーリンク

小平奈緒選手のプロフィールと最近の成績

平昌五輪の日本選手団の主将・スピードスケートの小平奈緒(こだいら なお)選手のプロフィールと最近の成績を紹介してきますね。オカリナさんや歌手のaikoさんに似ているなどとの声もあり、実力はもちろん容姿にも注目があつまっていますね。

小平奈緒(こだいら なお)
生年月日:1986年5月26日(31歳)
所属:相澤病院

小平奈緒(こだいら なお)選手が、所属する相澤病院は長野県松本市にある病院で、映画化もされた「神様のカルテ」のモデルとなった病院とされています。

小平奈緒選手の最近の成績

2017年ワールドカップ・ソルトレイクシティ大会の初日、500mで自己記録を100分の3秒更新する36秒50で優勝。
同大会の最終日に行われた1000mで、これまでの記録を0秒09更新する1分12秒09の世界新記録をマークして優勝。同走で2位に入った美帆に0秒54の差をつける圧勝だった。

日本の女子選手が個人単種目で世界新記録をマークするのは小平奈緒が初めてだそうです。

スポンサーリンク

小平奈緒選手の平昌オリンピックのライバルは?

メダルの期待さているスピードスケートの小平奈緒さんのライバルとして、1番にあげられるのはソチオリンピックの金メダリスト李相花(イ・サンファ)選手です。
李相花(イ・サンファ)選手は、韓国のソウルで生まれ、現在28歳の選手です。

韓国メディアからの質問には、

「李相花選手は素晴らしい選手。勝つというよりも、熱いレースができれば」

と答えています。

平昌オリンピック:小平奈緒選手の試合日程

平昌五輪で小平奈緒選手は、女子スピードスケートの500m、1000m、1500mに出場します。

平昌オリンピックのスピードスケートは、2月10日の女子3000mから、競技が「江陵スピードスケート競技場」で開催されます。

・平昌五輪スピードスケート1500m日程: 2月12日(月)21:30~23:10
・平昌五輪スピードスケート1000m日程: 2月14日(水)19:00~20:30
・平昌五輪スピードスケート500m日程: 2月18日(日)20:00~21:55
スピードスケートは距離の長い種目から、順番に試合が行われます。

平昌オリンピックのスピードスケート最終試合日程は、2月24日の男女マススタートの決勝となっています。
「マススタート」という競技について少し調べてみました。

・スピードスケートのマススタートとは?

マス=集団、集団スタートの意味で、マラソンのように同時にスピードスケートの選手がスタートする競技で、平昌オリンピックで初めて正式種目として採用されることなったそうです。日本女子の出場選手は、高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手の3名がエントリーしています。

平昌オリンピック:スピードスケート日本放送日は?

・平昌五輪スピードスケート1500m テレビ東京:2月12日(月)

・平昌五輪スピードスケート1000m
NHK総合:19:30~20:30LIVE放送

・平昌五輪スピードスケート500m
TBS系列 2月18日(日)19:00~22:48  LIVE放送
NHKBS 2月18日(日)19:50~21:55  LIVE  LIVE放送

平昌オリンピックメダルの結果は?

・平昌五輪女子スピードスケート1500m結果

平昌五輪スピードスケート1500mの銀メダル獲得は、高木美帆選手
小平奈緒選手の結果は、6位入賞

小平奈緒選手の平昌五輪1500m後のコメント

「氷とけんかしないように落ち着いて滑ることを意識しました。これから1000メートル、500メートルにつなげていきたい」

・平昌五輪女子スピードスケート1000m結果

小平奈緒選手の結果は、1分13秒82で「銀メダル」
高木美帆選手は、1分13秒98で「銅メダル」
のダブルでメダル受賞の結果となりました!

・平昌五輪スピードスケート500m結果

平昌五輪スピードスケート500m小平奈緒の結果は、金!!!
500mのタイムは36.94でオリンピックレコードとなりました。

冬季五輪の日本人女子選手としては、2006年フィギュアの荒川静香さん以来の金メダル

スポンサーリンク