髪を乾かすハホニコタオルの巻き方や口コミと使用レビュー!時短になる?




髪を乾かすハホニコタオルの巻き方や口コミと使用レビュー!時短になる?

みなさんはドライヤーにどれくらい時間がかかりますか?髪を乾かすのって時間がかかって大変ですよね。髪が長いとなおさら。髪を乾かすときのドライヤーによるダメージも気になりますよね。そこで、髪を乾かすハホニコタオルの巻き方や口コミと使用レビュー!時短になる?についてご紹介していきますね。

髪を早く乾かすハホニコタオルとは?


ハニホコタオルとは、髪の毛のプロフェッショナルである美容師さんがプロデュースした、髪のためのタオルです。吸収力が高く、肌ざわりが優しいマイクロファイバータオルになっており、頭に巻くことを考えて絶妙なサイズになっています。

ハホニコタオルの巻き方

ハホニコタオルの巻き方を「ロング」と「ミディアム」に分けて公式サイトを参考に紹介していきますね。

ハホニコタオルの巻き方〈ロングの場合〉

1.首を下に曲げ、頭を下に向けて、毛先から髪をくしでとかします。
2.右をやや長めにしてタオルをかぶり、タオルを耳にかけます。
3.やや長めにした右側のタオルを額に沿わせます。
4.その上からもう片方のタオルを沿わせて交わったところを手でおさえます。
5.重ねたタオルの端をもう片方の手で持ち、頭の後ろまで引き上げます。
6.前方で余ったタオルも頭の後ろまで引き上げます。
7.余ったタオルを首の後ろに入れ込みます。

ハホニコタオルの巻き方〈ショート・ミディアムの場合〉

1.毛先から髪をくしでとかし、オールバックにします。
2.肩にタオルをかけます。
3.手前にくる角を持ち上げます。
4.額の上です1つ結びにします。
5.タオルを持ち上げ、髪を包みます。
6.左右の端を反対側の真横(耳のあたり)に折ります。
7.後ろの余ったタオルを前に持ち上げ、1つ結びにしたところにタオルの端を入れ込みます。

髪のためのタオル「ハホニコタオル」の口コミ

・髪の量が多く、長いのでいつも髪を乾かすのにとても時間がかかっていました。お店で偶然ハニホコタオルを見つけて、良さそうだったので使ってみることに。お風呂上がりにハニホコタオルで水分を吸わせてからドライヤーを当てると、今までよりもだいぶ時間を短縮できるので重宝しています。


・ハニホコタオルは手触りがふわっふわでとても気持ちいいです。吸水力が抜群なのに、タオル自体はすぐに乾くので、使い続けていてもカビたりしません。髪を乾かす時間がぐんと短くなりました。


次に、ハホニコタオルの使用レビューを紹介していきますね。

ハホニコタオルの使用レビュー


ハホニコ ヘアドライマイクロファイバータオル ピンク

髪が多くて髪が乾くのに時間がかかってしまう私が、実際に「ハホニコタオル」のウワサを聞いて試してみました。

「ハホニコタオル」を開けてみるとウワサ通りフワフワ。濡れた髪に巻くと髪にピッタリとくっつく感じ。フワフワしているタオルって洗濯しているとふわっと感がなくなることがあるのですが、「ハホニコタオル」は1ヵ月つかってもまだまだフワフワ感が残っています。

吸水力が高くて、髪を乾かす時間が短縮できるのもうれしいですが「ハホニコタオル」は洗濯後に乾くのが早いのもうれしいです。

ハホニコタオルのまとめ:時短になる?

ハホニコタオルの巻き方や口コミと使用レビュー!時短になる?についてご紹介してきました。

ハニホコタオルはよくある普通のコットンのタオルよりも吸水力に優れているため、お風呂上がりに頭にしばらく巻いておくことで、その後のドライヤー時間を短縮できます。その上ふわふわでやわらかく、肌ざわりも最高、頭に巻きやすいサイズということで、まさに髪のために作られたタオルですね。髪を乾かすのに時間がかかる時間がない!など気になった方は是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク





スポンサーリンク