UGGのブーツが汚れたら落とし方やクリーニングのコツ!汚れが目立たない色も紹介

冬になると履きたくなるUGGのブーツ。とても暖かいので、一度履くと病みつきになってしまいますよね。
しかし、明るい色だと特に気になるのがブーツの汚れ

Woman
ムートンブーツについてしまった汚れの落とし方は?

この記事では、

  • ブーツが汚れたら?落とし方を紹介
  • ブーツのクリーニングのコツ
  • UGGのブーツ汚れが目立たない色は?
  • UGGのブーツ汚れ:まとめ

の順番でご紹介していきます。

UGGのブーツが汚れたら落とし方

・お家で部分洗い!

市販の“スエード用汚れ落とし”を使って、部分的な汚れを落とすことができます。使う商品の裏面に記載されている使い方の確認は必要ですが、基本的にはよごれ部分にスプレーし、拭き取り、仕上げにブラッシングをします。

スプレータイプのクリーナーの他に、靴専用の消しゴム状のクリーナーも販売されています。よごれ部分を消しゴムのようにこすって汚れをとり、最後にブラッシングをします。
スプレータイプのクリーナーと消しゴムタイプのクリーナーを合わせて使うこともおススメです。


次は、ちょっと難易度の高いブーツの洗い方の方法を紹介していきますね。

・お家で丸洗い!

UGGのブーツは手洗いが可能です。念のため“washable”の表示を確認してくださいね。

家で丸洗いする場合は中性洗剤を使って、やさしく手洗いしましょう。
乾燥させる際は新聞紙などを中に詰めて形が崩れないように注意してください。完全に乾いた後はブラッシングをして仕上げます。

スポンサーリンク

UGGのブーツのクリーニングのコツ

ムートンブーツは自分でクリーニングするとなると難しいですよね。
UGGのムートンブーツをセルフクリーニングする際のコツをお伝えしますね。

・使用する洗剤は、ブーツ専用のクリーナーなども市販されていますが、おしゃれ着洗剤を使って洗うこともできるそうです。

Woman
大切なUGGのブーツなので、クリーニングに失敗したくないですよね。

・UGGからは専用のクリーナーが販売されています。専用のクリーナーなら安心ですよね。キットも販売されているので、一度揃えておけばいつでもお家でクリーニングすることができますよ。

キット内容:クリーナー&コンディショナー、プロテクター、フレッシュナー、スエード用スカフイレーザー(傷消し)、バンブーハンドルブラシ(税込4,104円)

洗剤を直接ブーツにつけるのはNGです。シミになってしまうことがあるので、バケツなどに水をはり、洗剤を入れた後にブーツを入れてください。

・形が崩れてしまったり、変色の可能性があるので、熱湯は使用しないでください。

乾かす時は陰干しです。直射日光は必ず避けましょう。乾かす際には新聞紙などを詰めて、形崩れを防ぎます。新聞紙を詰めることで乾きも早くなりますよ。


UGGのムートンブーツのセルフクリーニング方法とコツをお伝えしましたが、それでもやっぱり不安という方や面倒だと感じる方もいると思います。そんな方には靴専門の宅配クリーニングサービスがおすすめです。

こちらのくつリネットは、革靴だけではなく、スエードやムートンなども取り扱っています。
クリーニングの後捕色をしてくれるので、仕上がりはホームクリーニングよりも確実に綺麗にしてくれます。対応ブランドも表示されていて、安心して預けることができますよね。

\ムートンブーツのクリーニングはここ↓/



【リネット】宅配クリーニング

UGGのブーツ汚れが目立たない色は?

UGGのブーツを綺麗に履くためには、購入するときに、汚れが目立たない色を購入するという方法もありますよね。
汚れが目立つ色、目立たない色をご紹介しますね。

・汚れが目立つ色
SUNTAN(ピンク)、CHESTNUT(キャメル)、WILLOWまたはSEAL(ライトグレー)、FAWN(ベージュ)、SAND、

・汚れが目立たない色
PORT(パープル)、BLACK、NIGHTFALL(グレー)、NAVY、CHOCOLATE(ブラウン)、GARNET、SPRUCE

やはり、明るい色は汚れが目立ちます。一方、濃い色で特にブラックはあまり汚れが目立たないという声が多いようです。
色選びに迷ったら参考にしてみてください。

UGGのブーツ汚れ:まとめ

UGGのブーツが汚れたら落とし方やクリーニングのコツ!汚れが目立たない色についてご紹介してきました。

ブーツが汚れたら落とし方については、UGGのブーツはお家で部分洗いや丸洗いが可能です。(洗濯表示のwashableの表示を確認してくださいね。)
中性洗剤やおしゃれ着洗剤、または専用のクリーナーを使って手洗いしましょう。

ブーツのクリーニングのコツは、熱湯や熱風、直射日光はNGです。形を崩さないよう、丁寧に洗い、乾かす時は新聞紙などを詰めて陰干しです。UGG専用クリーナーも販売されていますが、心配な方は靴専門の宅配クリーニングもおすすめです。

UGGのブーツ汚れが目立たない色は、濃い色!特にブラックはあまり汚れが目立ちません。

とても暖かくておしゃれなので冬は特に重宝するUGGのムートンブーツ。綺麗に履くために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ムートンブーツのクリーニングはここ↓/



【リネット】宅配クリーニング

スポンサーリンク