ダイソー美白美容液が日本製・医薬部外品で話題!口コミと使用してみた感想

スポンサードリンク



100均コスメ、使っていますか?

秋・冬「美白ケア」気になります。でも「美白美容液」って高いですよね?
コスメの進化は早いので、毎年実力派のコスメが発売されていますが、1万円以上する「美白美容液」も珍しくない。

ダイソーの「美白美容液」が日本製で医薬部部外品!しかも評判が良いときいて、早速ダイソーで購入してきましたので
口コミと感想を紹介していきますね。

ダイソー美白美容液・日本製の医薬部外品を紹介

ダイソーの薬用「美白美容液」は、20gで100円。
青いパッケージと白文字でどことなく某ブランドの定番商品と似たイメージです。

最初に気になった100円で医薬部外品ということ。効果がありそうな気がしますが、医薬部外品とは?と調べてみました。

・医薬部外品と化粧品の違いは?

日本で発売されている化粧品は、「薬事法」により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」と分類されています。

「医薬部外品」とは
厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。

「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示ですので「薬用=医薬部外品」となります。

対して、「化粧品」の場合は、医薬部外品に認められている「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「皮膚の殺菌」などの効能・効果は認可されていないので、パッケージなどで表現することはできません。

参照元:http://www.kao.com/jp/

化粧品の効果・効能の面では、「化粧品」よりも「医薬部外品」の方が優れているこということですね。

・ダイソー美白美容液の効能効果

ダイソー薬用美白美容液のパッケージに実際記載されている「効果効能」について紹介していきますね。

メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ。お肌を健やかに保つ。

とあります。
ダイソー薬用「美白美容液」の使用感は香料も感じず「透明なジェル状」で、さらっとしたテクスチャーです。

継続して使用すれば効果も期待できるかな?さらっと染み込む感触なので化粧崩れなどは心配なさそうです。

ダイソーの美白美容液の成分

ダイソーの薬用美白美容液の主要成分には

・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム

その他成分には
・プルーン酵素分解物、キウイエキス、西洋梨果汁発酵液、と続きます。

ダイソーで薬用「美白美容液」と一緒に同シリーズの「薬用美白 化粧水」「薬用美白 クリーム」を一緒に購入したのですが、
主要成分は、3つとも同じ成分となっていました。

ダイソーのマッサージオイルが人気!香り・成分と口コミ紹介!効果と使い方まとめ

2017.11.11

ダイソーの美白美容液の口コミ・感想

・ダイソー美白美容液の口コミ・感想

医薬部外品ということで、ダイソーの薬用美白美容液を試してみたという方が多いですね。
伸びがあまりよくないので、シミが気になる所にピンポイントで使うという口コミもありました。

美白効果の美容液で、ジェル状なのでシミの気になる部分に集中的に使うのが良さそうです。

・ダイソーの薬用美白化粧水の口コミ・感想

美白化粧水の方は、透明でサラッとしたテクスチャー。
保湿という面では、少し物足りないかなという印象ですが、こちらも刺激がなく無香料なので使いやすい化粧品だと思います。

化粧水も同様に医薬部外品になります。

・ダイソーの薬用美白クリームの口コミ・感想

使用方法には、化粧水などで肌を整えたあとに、適量を肌に伸ばしてくださいとあります。
薬用美白クリームの方は、美容液とは違い「白いクリーム状」伸びも良いでし、浸透が良いなと思いました。

いずれもダイソーで、100円で売っています。
購入時は、人気なのか特に「美白美容液」の残りが少なかったです。

まとめ

ダイソーの薬用「美白美容液」「美白化粧水」「美白クリーム」について参考になりましたのでしょうか?

やはり100円なので気軽に試せる、効果は今後期待したい!という方が多かったですね。

高級コスメも気になりますが、プチプラで惜しみなく試せるコスメもやはり気になりますよね。

刺激が少ない「化粧品」と感じましたが、どの化粧品でも合わない方がいます。
ダイソーの美白美容液のパッケージにも書いてあるとおり肌に異常を感じた場合は使用を停止して下さいね。

スポンサーリンク





スポンサーリンク