30代で白髪が多い時はヘアカラーか白髪染めどっち?市販のトリートメントならおすすめはコレ!

白髪が目立ってきてしまったら、はじめはどうすればいいかわからなくて悩んでしまうと思います。

現代はストレスや不規則な生活などで、白髪が30代から白髪が目立ってきてしまう方も増えてきているようです。白髪あるとどうしても年齢より老けた印象になってしまいますよね。

そこで、30代で白髪が多い時はヘアカラーか白髪染めどっちがいいのか、おすすめの市販カラートリートメントについてご紹介しますね。

スポンサーリンク

30代で白髪が多い・・の悩み

Woman1
・20代後半から白髪がちらほらと気になりはじめ、30歳を過ぎたころからは白髪が目立つようになってきてしまいました。カラーをしても、白髪は退色が早くて困っています。
Woman2

・30代になり、白髪が気になりはじめました。母も若い頃から白髪があったと聞いているので、遺伝かもしれません。どう対処すればいいのかわかりません。

ヘアカラーか白髪染めどっち?

30代で白髪染めだと抵抗がある方も多いですよね。ヘアカラーでも白髪が染まる?ヘアカラーと白髪染めどっちがいいの?と悩む方も多いようです。

ヘアカラーと白髪染めの違いはブリーチ力と染毛力の違いです。ヘアカラーはブリーチ剤も含まれているので、髪は傷みやすくなるようです。一方、白髪染めは染毛力が強く、白髪をより目立たないように染めることができます。ブリーチ剤が含まれていないので傷まないのでは?と感じますが、白髪染めでも髪や頭皮は傷みます。

白髪がまだ少ない場合はヘアカラーでも問題なく染めることができます。しかし、白髪がだいぶ目立ってきている場合は白髪染めの方が自然にきれいに染めることができるようです。



白髪カラーリングに行く目安って?

白髪染めを美容院でしている方は、1ヵ月に1回から2、3週間に1回通っている方が多いようです。

白髪は退色しやすく、ベースのカラーが暗い色の場合はすぐに白髪が目立ってきてしまいますよね。そのため、ベースを明るめのカラーにしている方もいるようですが、仕事柄明るい髪色にはできない方もいると思います。

美容院で白髪をカラーリングするのが、綺麗だと思っていても頻繁に美容院に通うのはお金もかかるし面倒ですよね。
そこでオススメなのが、美容院でカラーする合間に自宅で市販のカラートリートメントを使うこと。

次は、オススメの白髪が染まるカラートリートメントについて紹介していきますね。

市販のカラートリートメントならオススメはコレ!

市販のカラートリートメントでオススメなのは、ポーラから発売されている、“グローイングショット カラートリートメント”です。

Woman2
市販のカラートリートメントを色々試してみたのですが、色味が好みでなかったり臭いが強いもの髪が傷んでしまうものが多く美容院で白髪を染めるしかないか・・とあきらめていましがポーラのグローイングショットを使ってから美容院に行く回数が激減しました!

週に1〜2回使用することで美容院での白髪染めの期間が延びたという方や、週に3回ほど使用して、美容院での白髪染めはほとんどしていないという方など、その人に合った使い方をされているようです。

カラートリートメントなので、髪を傷めることなく自然に色付けてくれるところがいいですね。白髪染めを頻繁にしてしまうと髪が傷んでパサつきや広がりの原因になってしまうので、トリートメントをしながら次回の白髪染めまでの期間を延ばせるのは経済的な面でも、髪の健康のためにもよさそうですね。

30代で白髪が多い時はヘアカラーか白髪染めどっちがいいのか、おすすめの市販カラートリートメントについてご紹介しました。

30代で白髪の心配はまだいいのでは…と思っていましたが、若くても白髪の悩みを抱えている人が多くなってきているようなので、その対処法もしっかりと知っておきたいですよね。白髪も頭皮も髪も、ケアの仕方を知って、きれいな状態を保てるように努力したいですね。

お風呂で簡単、5分で色づくポーラの白髪ケアはこちら↓

スポンサーリンク