ヴェレダスキンフードは顔や赤ちゃんにも使える?使い方と口コミも紹介!

ヴェレダのスキンフードは、秋冬になると特に人気のでるクリームです。
人気の秘密は、その保湿効果の高さとヴェレダの成分の安全性。

ヴェレダのスキンフードは使用した事がありましたが、顔に使用したことがなかったのですがスキンフード顔につけるなら?
効果的な使い方、赤ちゃんにも使える?などをヴェレダジャパンに聞いてみました。

ヴェレダのスキンフードの口コミと合わせて紹介していきますね。

スポンサーリンク

ヴェレダのスキンフードは顔に使うなら?

スキンフードは、かかとひざ、ささくれなどガサガサしてしまった箇所のお助けコスメというイメージでしたが、顔にも使えるということで
ヴェレダの店舗で使い方を確認してきました。

ヴェレダのスキンフードを顔にぬる場合は
化粧水や美容液の後、スキンケアの最後にお使い下さい。
ヴェレダのスキンフードは、こっくりとした固めのテクスチャーなのでしっかり手で温めてから少量を伸ばすのが良そうですよ。

実際にヴェレダのスキンフードを顔に使っている方は、乾燥肌タイプの方が多いですね。
また油分が多いので、夜のみヴェレダのスキンフードを乾燥やトラブルがある箇所に薄く延ばして使っていますという口コミもありました。

ヴェレダのスキンフード使い方

入浴後に使うのが一番吸収力が高まりおすすめす。
スキンフードを適量とり、手のひらのクリームが肌に吸収されるまでハンドプレスします。
かかとひび割れ。手荒れをしている場合は、コットンやシルク素材の靴下を着用してねると効果が高まります。

ヴェレダのスキンフードの配合成分は?

ヴェレダのスキンフード配合成分はこちらになります。

水・ヒマワリ種子油・ラノリン・アーモンド油・ミツロウ・エタノール・ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3
グリセリン・リモネン・サンシキスミレエキス・香料・加水分解ミツロウ・オリーブ油脂肪酸ソルビタン
ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・トウキンセンカ花エキス・アルギニン・硫酸亜鉛

開封後の使用目安は、3~4が月とあります。

ヴェレダ公式HPより参照




ヴェレダのスキンフード口コミ

毎年冬になるとヴェレダのスキンフードを愛用しています!という口コミが多くありました。
他のハンドクリームでは、改善されなかったけどヴェレダのスキンフォードで乾燥が改善される!との声もあります。

乾燥して白く粉が出ているような子どもにヴェレダのスキンフードを夜塗ったところ。
一晩で乾燥が落ち着いたのは、感激しました。

ヴェレダのスキンフードのハーブ系の香りが好きとの口コミも多くありました。

ヴェレダのスキンフードは、ハンドクリームではなく「ひじ」「かかと」のクリームとして使っているという口コミも多いです。
硬めのテクスチャーは、好みが分かれるようですが、コストパフォーマンスの高さも人気の一つです。

ヴェレダのスキンフードは赤ちゃんにも使える?

ヴェレダのスキンフードが赤ちゃんにも使えると聞いてヴェレダジャパンに問い合わせをしてみたところ
新生児・赤ちゃんにもご使用いただけますとの事でした。

すべすべプルプルお肌のイメージの赤ちゃんですが、実際は乾燥しやすいですよね。
アレルギーテスト済みの商品でも全ての人がかぶれない訳ではないので、スキンフードを初めて使う場合は、
赤ちゃんに使う場合は少量を目立たない部分に薄く伸ばすから初めてみると良いかもしれませんね。

手荒れのしやすいお母さんも赤ちゃんも使えるヴェレダのスキンフード。
ママバックにひとつあると便利ですね。

ヴェレダのスキンフードの価格と最安値は?

ヴェレダのスキンフードの定価は、30mlで1,400円。75mlのタイプで2,400円

楽天での最安値は、1,000円前後。

【2980円以上で送料無料】ヴェレダ スキンフード 75ml【WELEDA/ヴェレダ/ベレダ】

口コミ評価も高く顔・全身にも使えるヴェレダのスキンフードが、1,000円程度で購入出来るならなかなかいいですよね!
少量で効果ありなので、乾燥に悩む方は一度試してみてもいいかもしれませんね。

オススメヴェレダの公式サイトはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク