>>お花の定期便【初回半額】クーポンあり!

共働き年収1000万円なのに貧乏? お金の勉強で貯蓄を増やすためにできること

「なかなかお金が貯まらない」「共働きなのに貧乏でカツカツ」というケースは少なくありません。

その原因は収入の多い・少ないではなく、「お金との向き合い方」にあります。

使わないお金と使うお金、使うタイミングなど、正しいノウハウを知ることでお金はどんどん貯まります。

そこで今回は、高年収なのに貯金がない人の特徴と、お金の知識が得られる「話題のトレーニングサービス」についてご紹介します。

イデコやNISAなど運用方法を知りたい場合、マンツーマンで相談できる▶ABCashエービーキャッシュの受講料や無料体験の口コミ評判と解約返金の注意点も!があります。

■高年収なのにお金が貯まらない人の特徴4つ

■高年収なのにお金が貯まらない人の特徴4つ
■高年収なのにお金が貯まらない人の特徴4つ

年収1000万円以上の高収入にも関わらず、お金が貯まらない人の特徴として、以下が挙げられます。

1.お財布の中が雑然としている人

財布の中に興味がない人は、お金と向き合っていない人だと言えます。

レシートが入れっぱなしなど、財布の中が整理整頓されていなかったり、財布の中にいくら入っているか把握していなかったりする人は、お金が貯まりにくい傾向があります。

2.すべての支出で「ワンランク上」を選ぶ人

お金を使うことで幸福感を得られたり仕事をする意欲につながったりするため、「これにはお金をかけたい!」というものがあることは良いことです。

とはいえ、外食費・交際費・衣服費・子どもの教育費など、全てにお金をかける傾向のある人は要注意。メリハリこそ大切です。

スポンサーリンク

3.ボーナスの使い方が大雑把な人

ボーナスは一度に多額のお金が入ってくるので、金銭感覚が狂ってしまうことがあります。

ボーナスが入る前から手元にお金がある錯覚に陥って買い物をしたり、ボーナス支給後すぐに高額なものを買ってしまうような人は要注意。大きな買い物をする時は計画的にしましょう。

4.高額なローンを支払っている人

住宅や車などローンを組んで購入する場合、「〇万円まで借りられますよ」と高額なローンを提示されることがあります。

「自分は高収入だから、こんなに借りられるんだ」と、つい気が大きくなってしまうかもしれません。

しかし、販売側は高額で売りたいだけであり、その後のあなたのライフプランまで考慮しているわけではありません。

■無駄遣いポイントはココ! 3点解説

■無駄遣いポイントはココ! 3点解説
■無駄遣いポイントはココ! 3点解説

お金を貯めるためには、「無駄な買い物」を省くことが基本です。そこで、高収入の方に多い無駄遣いポイントを解説します。

1.ウィンドウショッピング

「暇だから買い物でも行こう」など、目的のない外出は無駄遣いポイントです。

必要ないものを衝動買いしたり、「疲れたから」と度々カフェに立ち寄ったりすることでお金を使ってしまいます。

積もり積もって多額の無駄遣いにつながるのでやめましょう。

買い物を行く頻度を減らすためにも割高に思える宅配サービスを利用するのもいいと思います。

2.自分へのご褒美

仕事や家事で疲れる時もありますよね。

そんな自分へのご褒美として、スイーツや美容グッズを買うことは悪いことではありません。しかし、ご褒美がルーティーン化してしまうのは要注意です。

回数や時期を決めるなど、限度を決めて自分の励みにしましょう。

3.月の予算を決めていない

衝動買いをしてしまうことや、自分へのご褒美を毎日のように買ってしまうことは、月の予算を決めていないことが原因です。

無駄遣いをなくすためには、あらかじめ月の予算を決めることが大切です。いくら使えるか把握することで、「今日は買うのをやめておこう」とセーブができます。

■セーブするだけではダメ! 将来に備えた活用が大切な理由

無駄遣いを見直すことで支出を減らすことはできます。しかし、それだけでは将来かかることが予想されるお金の不安や悩みまでは解消できません。

そこで知っておきたいのが、将来に備えた「お金の活用」です。では、なぜそこまで必要なのか、理由を4つお伝えします。

・少子高齢化がますます加速

今でも少子高齢化と言われていますが、今後ますます加速することが予想されます。

税金や年金の財源を支払ってくれる若年層が少なくなれば、その負担は高齢化した自分たちにかかります。余裕ある老後を送るためには、若いうちからの蓄えが必要となります。

・人生100年時代

長寿化によって100歳超の人口増加が予測されています。

仮に65歳で仕事を辞めたとすると、残りの35年間を年金と退職金だけでまかなうのは難しいでしょう。

また、老後の病気やケガをした場合の医療費や住宅の改修費用などがかかることも想定し、備えが必要となります。

・銀行に預けているだけではお金が増えない

銀行にお金を預けていれば数万円の利息がつく時代もありましたが、今は低金利です。

銀行に預けているだけではお金はほとんど増えません。

使わないお金をそのままにしておくのはもったいないですよね。むしろ眠っているお金にも働いてもらうことで、将来に備えた貯金ができます。

・セーブだけではなく、資産運用という活用を

上記の理由から将来お金に困ることがないよう、今の支出をセーブするだけでなくお金を「活用」するといいでしょう。

資産運用とは、「今、持っているお金を使って資金を増やしていくこと」です。

NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)など、節税効果で投資効率が良いものもあります。自分に合った資産運用方法を知ることで、損をすることなく将来に備えることができます。

■お金のトレーニングができる「ABCash」とは?




「無駄な支出を減らして、資産運用することでお金を貯められる」ということがわかったとしても、実際にどのような行動をすればいいかわからない、という方も多いはず。

そこで、オンラインでお金のトレーニングができる「ABCash」というサービスがあります。
ここでは初心者女子のための資産形成入門「ABCash」の特長についてご紹介します。

・単なる知識の提供ではない

一般的な「お金に関するセミナー」は、知識を得て終わりというケースがほとんどです。やはり実践し習慣化することこそ大切です。

「ABCash」では、マンツーマンでトレーニングを行うため、コンサルタントと共にゴールを目指し、効率良く成果を得ることが期待できます。

「貯金が苦手」という方でも、およそ7割の人が資産増加の実績があります。

・他の人の目が気にならない

「ABCash」は自宅でのオンライントレーニングのため、他の人の目が気になりません。
またお金のプロであるコンサルタントが1対1で教えるので、セミナーでは質問しづらいことでも自分のタイミングで聞くことができるので、理解を深めることができます。

・無理のない方法を提案

「ABCash」では、貯金がない状態でいきなり資産運用という提案はされません。

まずは行動科学に基づいた節約方法を提案します。無駄な支出を減らして、余裕が出た上で投資を考えられるため、誰もが無理のないペースで進められます。
家計管理の基礎知識や資産運用の方法・不動産・株式など、知りたいことが何でもわかるため、自分に合った方法も見つかります。

・中立的な立場

「ABCash」は保険会社や住宅会社ではないため、特定の保険を勧めることも特定の商品を販売することも一切ありません。あくまでも中立的な立場でお金についてのトレーニングをするので、利用者にとってもフラットな知識を得ることができるところが魅力です。

・ABCashはこんな方におすすめ

☑高収入なのに、なぜかお金が貯まらない
☑退職後、生活できるか不安
☑NISAやiDeCoなど、どれを選べばいいのかわからない
☑住宅購入を考えているが、どれくらいのローンを組んだらいいのかわからない
☑自分に合った保険がわからない
☑シングルでも生きていける資産をつくりたい

 

■まとめ

手元にあるお金を貯めたり将来的なお金を増やしたりすることは、人生の選択肢が増えることに直結します。「ABCash」はお金の知識に疎い人が「お金に強くなる」ことにスポットを当て、心身ともに健やかな人生を歩んでいけるようサポートをするトレーニングスタジオです。

無料体験や30日間返金補償もあるため、興味のある方はまずお問合せください。



初心者女子のための資産形成入門「ABCash」

スポンサーリンク