休職から復帰が気まずい&怖い!復帰したくない時の対処法と挨拶や菓子折りについても

休職明けの仕事復帰が気まずい。仕事復帰をしたい気持ちはあるが、まだ会社に行くのが怖いなど悩みがある人も多いのではないでしょうか?

また休職から復帰するメンバーとの関わりに悩んでいる人もいるかもしれませんね。

こちらの記事では、実際に休職から復帰した人にインタビューした結果を紹介していきます。

休職から復帰が気まずい&怖い!復帰したくない時の対処法

まずは休職から復帰した方に休職のきっかけを聞いてみましたので、紹介していきますね。

Q1.休職のきっかけから教えてください。

Woman
休職のきっかけは、厳しいノルマでした。
入社した頃から年々、営業の目標が上がり続け、ノルマが達成できないと時間外の自主的な勉強会に行かされるようになったり、上司からの厳しい叱責を受けました。

そうしているうちに、だんだんと気持ち的に落ち込むようになり、何もしていないのに涙が出てきてつらいと感じるようになりました。

Woman
また、睡眠にも障害が出始め、起きてるのか寝ているのかわからなくなりました。その後、家族の勧めで病院に行くと重めの抑うつ病であるとの診断を受けました。(公務員 女性 金属10年)
Woman
休職のきっかけは、朝、出勤しようとすると吐き気が止まらず、涙が出てきた。駅についた瞬間、吐いてしまい出勤できない日があった。
休日に何もしたくなく、1日中起き上がることができなかったことから病院に行き休職となりました。
(営業でカスタマサポート女性)
Woman
病名はうつ、不眠症。発症時は半年間ほど睡眠時間が一日2〜4時間程度。1時間に一度は必ず目が覚めていました。人と話しているときに上の空になってしまったり、突然涙が止まらなくなったり、ベッドから起き上がれないことや、身支度をして玄関で靴を履いても体が動かず外出に数時間かかるなどの症状がありました。
(デザイン関連職)

男性・女性の方にも聞いてみましたがメンタル不調による休職が原因として多くありました。

スポンサーリンク

Q2.仕事復帰を判断した理由を教えてください。

病院に通い、睡眠を楽にしてもらえる薬をもらい、カウンセリングを受け、なるべくストレスをためないように自宅にて1か月ほど生活しました。

Woman
お医者様にそろそろ会社にリハビリとして戻ってみないかと提案されたため、会社の上司と相談しつつ、まずは会社に行ってみる。

その後、自分がいられる限界まで何もせず会社にいる、今後のことはゆっくりと心と体の状況を見て判断していくということにあり、復帰の一歩を踏み出してみようと思いました。

Q3.休職あけの復帰気まずい思いをしたことはありますか?

Woman
休職あけは、まず会社に向かうということがすごく気まずいことでした。

一緒に働いてた仲間に何も言わず、1か月休んだという負い目があり、ずる休みをしたのではないかと言われたらどうしようと不安な思いにさいなまれました。

また、チームとしての仕事もあったため、仲間に再度溶け込み、何事もなかったかのように仕事ができるのか、また休んでいた間に自分の仕事で何か問題が起きていて迷惑をかけていたらどうしようという気持ちで一杯でした。

 

Woman
休職あけの復帰では、あまり気まずい思いはしませんでしたが、一部システムなどが入れ替わっておりシステムの内容を把握するのが大変でした。

また休職期間中に入ってきた社員も複数名おり、その方たちとコミュニケーションをとるのが最初は少し苦労しましたが、全員よい方たちですぐに輪の中に入ることができたので、特段気まずい思いが長く続くことはありませんでした。

一方ではやく成果を出したいという気持ちが日々つのってはいました。

Woman
前向きに仕事ができるようになったようで、良かったですよね。部署移動などで仕事をするメンバーなどが入れ替わることもあると思いますが、以前より働きやすくなったとの意見も多くありました。

スポンサーリンク

復帰したくない時の対処法と挨拶や菓子折りについても

Q5. 休職あけの復帰、菓子折りは持参しましたか?

復帰時の挨拶についてどうしたか教えてください。

復帰前に上長となんどか面談する機会がありました。
部署内の方には挨拶をしましたが、休職前とメンバーが変わっており気まずい思いをしました。

Woman
復帰時に、菓子折りは持っていきませんでした。
復帰前には、上司と電話やメールで日々のことや今後会社でどのように仕事を行っていくべきかを何度も何度も話し合いました。

復帰時には、全社員に挨拶をしましたが、みんな優しく迎えてくれました。

復帰したくない時の対処法ですが、会社を辞めると判断するのもひとつ。

復帰すると決めた場合の対処法としては、私の場合上長と復帰前に面談をかさねたことで復帰してもなんとかやっていけるかもという気持ちになれました。

Woman
休職明けメンバーがかわっていて、気まずい思いをしたいう経験も多くありました。
復帰時、菓子折りは持参しませんでした。
Woman
休職明け復帰の挨拶については全員の前で挨拶することはありませんでしたが、部署の中で今日から復帰するということと改めて自己紹介を行いました。復帰前に上長と一度面談をし、今の職場のメンバーがどのような方たちかを知る機会がありました。

休職明けやはり気まずい思いをかかえて復帰する人も多いですし、挨拶は全体ではなくここに挨拶をするという形をとる会社が多いようですね。

復帰明けの休職で菓子折りを持参したケースもありました。

Woman
復帰時は菓子折りを持参しました。
復帰前から社長、上司とは何度も面談していたので自分の状態も知られているので特に気まずい思いはしませんでしたが、休職中に入社した後輩とはどうしても少し気まずくなってしまいました。

休職前の様子を知らない後輩との関わり合いに悩んだとの声もいくつかありました。

スポンサーリンク

休職から復帰が気まずい&怖い!復帰したくない時の対処法まとめ

仕事を休職後の「復帰」に関する気まずい&怖い!と感じる場合について紹介していきました。

休職から復帰するとき周りの反応は?

などと気になることもありますよね。ここの職場ケースによって違いがあると思いますが皆さんの復帰の様子を知ることで少しはイメージしやすくなったのではないでしょうか。

休職から復帰するとき、普通は事前に上長との面談があり「復帰」時期を判断。

まずは会社に数時間いることから休職からの復帰をするケースもあります。

休職明けの復帰対処法としては、自分の希望をきちんと伝えること。会社ですのですべての希望が通るとは限りませんが会社としてもまた休職となってしまうのはマイナスになりますのでできる範囲で良い環境で復帰させてくれるのではないでしょうか?

\退職したいと思ったら/

退職代行相談はここから↓

スポンサーリンク